【保存版】Photoshopで“オリジナルのワークスペース”を保存する方法!

ワークスペースを毎回リセットしないための設定

新しくadobeのアイコンも変わりましたね!
使用の用途でグループ分けされてる感じの配色ですね。

思っていたより大胆に変わりましたね!前の配色見慣れていて…まだ慣れない日が続いております

本日はフォトショップを使用する際(レタッチ等)のワークスペースをリセットしたくない人へ向けた記事にしてみたいと思います。

①ワークスペースの「オリジナル」を保存する理由

間違いなく“作業の効率化”という理由が一番でしょうか。

毎回、ことあるごとにリセットされたり変えていては準備だけでも時間のロス。

もちろん用途によって変化させることは良いのですが「自分のオリジナル」も必要かと思います。

みなさんどんな用途で使用されることが多いですかね?

わたしはフォトショで写真を使ったお仕事も多いので“レタッチ”は必須!

今回はわたしの用のオリジナル設定を書いておきます。

 

②レタッチで使用するソフト&道具

ソフトは皆さんお馴染みのAdobeのPhotoshop(フォトショップ)です。

前社で務めていた時からフリーランス含め、13年くらいお世話になっているAdobeのPhotoshop(フォトショップ)

いろいろとアップグレードして今やバージョンも21.2ですかね。
初期の頃から考えるとかなり進歩していますよね。

今やお仕事での使用頻度考えても毎日開かない日はない(おおげさかもしれませんが本当それに近い)

最近はフォトショップカメラなんてのもリリースされてまたワクワクが溢れている毎日です。

もとい、

道具は以前ExpressKey Remote|ファンクションキーでご紹介もしましたが、コチラです!

]

③“作業の効率化”のためのツールの選定

それぞれのツールの内容、並べ方はこんな感じ!

使用する人の用途や作業しやすいツールを組むといいと思います!グループで分けておくと見やすいですね!

上から、

■ヒストリー
■アクション
———
■ブラシ設定
■属性
■情報
■ブラシ
———
■コピーソース
———
■文字
■段落
■CCライブラリ
■色調補正
■スタイル
———
■3D

④ワークスペースの保存

簡単でしょ?

レイアウトを変えてしまったり、変えないといけない場合の後に
ボタン一つでオリジナルのレイアウト&ツールにすぐに戻ります!

最近ではOBS等のソフトを使用し、外部のカメラを繋いでレイアウトしていることもあります。
(作業と手元や別のシーンをみせる時なども)

【タスク管理術】ポモドーロテクニックで気分のムラを解消、効率化!


Profile

 

森脇裕也(モリワキユウヤ)

Webデザイン・映像制作会社勤務を経て、2010年に独立。 現在は東京を拠点にアーティストのグッズデザイン、グラフィックデザイン、イラストレーション、広告スチールカメラマン、動画制作と個人事務所として幅広く活動中。

描いたり撮ったり作ったり、皆さんといろいろ情報共有できたら嬉しいです!“想いをカタチに”



関連記事

  1. 27-inch late 2013 apple iMac メモリ増設!…

  2. 【出張撮影で便利】おすすめの同時3in1ケーブル充電ケーブル購入!

  3. 【超簡単】レンズフィルターが外れない!そこの貴方、コレで1発だぜ!

  4. 【NP-F980】我が家は毎日“充電祭り”大容量リチウムイオンバッテリ…

  5. 映像をワイヤレス表示!ケーブル要らずのHollyland Mars 4…

  6. 【安全】DJI Mavic Mini 説明書として|出先で操作確認時の…

  7. 【簡単解決】iMacのデスクトップに専用USBポートを増設してみた!

  8. MacBook Airを外出先で快適に使うためのアクセサリーおすすめ7…

ABOUT US

ABOUT US

モリワキユウヤ

森脇裕也。Webデザイン・映像制作会社勤務を経て、2010年に独立。 現在は東京を拠点にアーティストのグッズデザイン、グラフィックデザイン、イラストレーション、広告スチールカメラマン、動画制作と個人事務所として幅広く活動中。 皆さんといろいろ情報共有できたら嬉しいです!“想いをカタチに”

ブログ記事

PAGE TOP
テキストのコピーはできません。