安いグリーンバックスタジオ試作?自宅でVFXみたいな小規模撮影してみた!

安いグリーンバックスタジオ試作?自宅でVFXみたいな小規模な撮影してみた!

VFXの撮影にはかかせないグリーンバックですが、スタジオ借りるとなるとちょっと大掛かりで費用もかかる、簡単なシーンだともっと安く撮影できないかな。
そんな思いで今回こんなもの買っちゃいました!どうです?意外とありじゃないですかね?早速、広角レンズで撮ってみましょう。

Hemmotop T字型 背景スタンド 150 x 200cm クロマキー用 グリーンバッグと万能クリップ5個付き 撮影スタンド 背景サポート 82-192cm 高さ調整可能 背景布ブラケット 持ち運び便利 三脚 バックグラウンド 写真撮影用

今回は“自宅”といキーワードで組み立てていこうと思いましたので場所取らないように両脇に三脚ではなく“T字型撮影背景スタンド”
大きさ的には“T”で問題なく撮影できました。

”クロマキーで使用する撮影機材はコチラ


Hemmotop 黒 布 無地 生地 背景布 無反射 1.5m x 2.0m 撮影 背景 スタンド ポール対応 背景シート ポリエステル アイロン掛け可 バックスクリーン ブラック 暗幕 写真 壁紙 折りたたみ可 黒い布 150 x 200 cm

一応、上記のグリーンバック機材に加え、暗幕もあると便利かなと思い購入。
※今回とは別でミニ四駆とかプラモ撮影時に使用すると思う。笑

持った感じはイメージより軽かった。女性でも簡単に組み立てれると思います。
強いて言えば、縦より横で使用するならポールはもう少し長くてもよかったかも…。
というのはグリーンバック横向きにしたら足りない。笑
T字ならではの悩みかも。三脚2本タイプだと横の長さ調整できるんですけどね!
でも上半身、全身映らないくらいの簡単な合成ならこの値段では充分かなと。
そもそもレンズ選びも重要なので!「広角レンズ」で撮ります。
今回は“お部屋”というのも一つキーワードですので。超規模的には良しとしました!

”カメラはSONYのα7s2を今回使用しています!

ソニー デジタル一眼カメラ「α7SII」ボディ ILCE-7SM2

無事に完成!あっという間に組み立てれますよ!
みなさんも良い素材取れることを願っております!!

【クロマキー解説】Red GiantのVFX Primatte Keyer 6で合成してみた!

【VFX】Red Giant Suite|king pin tracker トラッキングプラグイン使ってみた!

そんな私のお仕事はコチラ↓また覗いてみてやってください

https://www.instagram.com/yuyamoriwaki/

StayHome!
Stayself!
StayCreative!

#StayHome
#Stayself
#StayCreative

関連記事

  1. STAY HOME|pocket operator

  2. The popular TV series | Game of Thr…

  3. 屋外ポートレート|一眼レフで撮影する際に選んだストロボはGODOX A…

  4. 【人気】カメラ・スマホ|俯瞰撮影や接写に適したスライディングアーム!

  5. 【出張撮影で便利】おすすめの同時3in1ケーブル充電ケーブル購入!

  6. カメラマンにおすすめ!両手が使えるOSMO POCKETクリップマウン…

  7. 【VFX】Red Giant Suite|king pin track…

  8. 【映像演出】blackmagic designのスイッチャーAtem …

PAGE TOP