おすすめ!ワコム Cintiq Pro 24|僕の相棒紹介します

ツールであり相棒|ワコム Cintiq Pro 24 |レビュー

どういう人たちにおすすめの道具なのか?

グラフィック関連、写真家(カメラマン等)、イラストレーター・漫画家・3D制作など。
プロ、アマに限らずマウスではなくペンで直感的にイメージをカタチにしていくようなお仕事でよく使う道具なんでしょうね。
筆圧で実際に描いているような感覚なので、とてもおすすめです。

あとは“技術”だけでなく“直感的”に触れるので趣味でお絵描きしたい人にもおすすめ。

絵が上手い下手ということよりも、どういうふうに描いてみたいかという好奇心も重要かもですね。

私は下絵を時々アナログで描きますが、それ以外はデジタルなので
「紙、インク」を使いません。

なのでよく美術に特化した学校卒業の方に、ふーんて感じで見られますw
そりゃそうですよね。仕方ありません。

でも世界堂とか文房具屋さん、画材屋さんも見に行ったりはしますよ。
デザインの必要性に応じて。
しかし今ではソフトウェアも進化して紙に描いてる感じやインクの「質感」「擦れ」また変わった技法もこの相棒といろいろやっちゃってますけどね!!

先日、ふーんて感じだった人もペンタブ使用していること知って、だよね!って思いました。
だって便利だし、いろいろ工夫次第では最高のツールだと思ってます。

「紙、インク」も意外とお金かかりますからね。

チリツモ考えると「Cintiq Pro 24」に30〜40万かけても元はとれますね。

私は写真のレタッチでも使うのでそれ考えたら、元以上、プラスです。

僕も仕事の心強い武器として大変頼りにしています。

何よりもwacomの本社にお邪魔したことがあるのですが社員さんの製品に対する思いですかね
これは本当にすごい!!

この「Cintiq Pro 24」を選んだ大きな理由の一つです。

「何か不自由に感じることがあれば教えてください」という感じで
常日頃からユーザーとのコミュニケーションもしっかりしていて改善点を探している感じがとても印象的。
だからこそこの筆圧一つとっても優秀で、これだけユーザーの数がいるんだと思います。

僕みたいな緩い絵を描いている人が何言ってんだって感じですが、でもアーティストとファンの皆さまを10年間繋いできたツール、であり相棒ですから。

ぼくのお仕事についてはコチラで。

ABOUT

これまでの制作体制(デスク上のツール)

 

遂にお絵描きマシン“wacom cintiq pro 24”を事務所に導入いたしました!

〜2018年11月
・iMac(デスクトップ)
・モニター2台
・ペンタブレット(板タブ)Wacom intuos 4を使用

2018年12月以降(現在)
・iMac Pro(デスクトップ)
・モニター1台
・iPad Pro
・Wacom Cintiq pro 24

各メーカーの対抗馬もいろいろ出ていますが、私は「iPad Pro」も外出時用に購入、またOSの進化でSidecarでモニター(ディスプレイ)に使用しています。
Cintiqもモニターとして考えるとモニター3台。ちょっと多いかもですが。笑

あくまで自宅でのイラストや描く作業はCintiq pro 24中心ですね。

デザイン、動画編集はPCで!
イラスト、写真のレタッチはCintiq pro 24!
って感じでしょうかね。
大きく分けるとですけど。

メインマシン買い替えた!iMac Pro、メモリ増設できるの?

Cintiq pro 24のメリット

画面が大きくて最高です

縦横、高さ、腕の疲れないワークスペース模索中どす

個人的にはもうワンサイズ大きい(32インチ)買っても良かったかなと思います。
これでもすごく贅沢感はありますが、もうワンサイズ大きいと場所はとられますが、
キャンバスはでかい方が創作意欲も湧きそう。

視差

ガラスで視差ありそうかもと思いましたが、そんな視差は感じない。

本体熱くなりづらいかも

今のところ「熱くなって」作業止めたことはないですね。
そもそも触ってる時集中しすぎててそこまで気になってないだけかもですが。

筆圧感知

画面に直描きなので最初はなんだか緊張しましたが今は平気。
筆圧は相変わらず以前のintuos 4も良かったですが、今回もとても満足いく感じです!!

時々、遅くなる時ありますけどね。でも原因が分かってることが多いので問題ないです。
※ケーブルとデータの問題

そうそうフィルムはどれがいいのか分からなくてまだ何も貼ってない
ちょっと調べてみたいところではありますが…なんせ忙しいもので。。。

 

モニターアームか?スタンドか?どっち?

みなさんどっち??

モニターアームではなくスタンドの方買っちゃいました

うちは機材の位置を考えてL字のデスクにしているので通常のデザイン業務と絵を描く業務と椅子を回転させると切り替えれるように準備しているので
スタンドで本体の角度も位置も自由に変えられて満足!
値段は回転できる家具と考えれば安い方かもしれませんね。

【タスク管理術】ポモドーロテクニックで気分のムラを解消、効率化!

しかも、疲れたら立って高さを調節し作業できるようにできるので快適です。

長期戦の場合はストレッチしながら描いてます。

デメリットってあったかな?

コレに関しては正直、個人差ありますけどね。
今のところ忙しくさせていただいてて、あまり気にしたことないなあ。

外に持ち運べない点はiPad proあるから正直まったく問題ないですけどね。
クラウドでデータ共有できますし、最終的には自宅でCintiq pro 24でFIXなので。
使い分けだと思います。
デメリットを考えるよりメリットの数増やして効率重視の環境整えます。くよくよしない派。

排気音?ファン?がサーって感じでに気になるってレビュー、ネットでありましたけど
音楽ガンガンかけて作業するのでファンの音に負けることはない。
そもそも深夜に作業することをできるだけ控えているので、そこまでマイナスとは思っていませんが。(昼間に仕事する派)

しいて言えば、設置の時の重さと、組み立てもスタンドは女性には大変かもしれませんね
ぼくは男子なのでそこまで気にならなかったですが。笑

電源落とすとウィンドウが別モニターに自動移動することはある。

みなさんどうですか?
通常電源入れっぱなし??

PCは切りませんがCintiq pro 24は使用しない時は電源切ってるかも。

iMac Pro使ってるのでそんなに動作が重かったということも今はありませんが、スペックはあるに越したことはないので購入前にいろいろご使用のマシンとの相性について調べた方がいいかもしれませんね!!

27-inch late 2013 apple iMac メモリ増設!【Amazonで購入】

キーデバイスExpressKey Remoteの設定

最近はこんな感じです。

でもキーボードの方も使わないといけないってことも多々あります。
そんなに集中していると気にならないかなどうせ左手で触るのは一緒だし。

ま、ここは好みで。

反応しない→あ、電源切れてた…これしょっちゅうすぎて笑えます。

筆圧最高!Wacom Cintiq Pro 24|液晶ペンタブレットレビュー

余談

「下描きはアナログで仕上げはデジタル」って人なのですが板タブでもよかったのでは?説

どうでしょうか??
色塗る時とか加工や合成、レタッチ という用途もあるのでぶっちゃけ、絵を描くというだけで使用していないのが現状。
手の方が早い場合もありますし、Cintiq pro 24がいいなって時もあるし。
下描き方を液晶でゆっくり描いていくこともあるので。これは臨機応変に時間の許す限りw
締め切り近いほど「下描きはアナログで仕上げはデジタル」になってる気がする。
これは単純にイメージを書き写すときに直感的な感じでうにょうにょ描けるからなのかなペンは。小さい頃から鉛筆世代ですから。わからない。癖?w
だから尚更、Cintiq pro 24で直描きがいいのかもしれない。

Cintiq pro 24で作業効率を上げて制作するときと、外出先や旅先でのiPad Proの制作などの使い分けをこれからもうまく使い分けしたいですね。

あと、本当wacom製品、ぶっちゃけ全然壊れないです。
intuos 4も時代に合わせてCintiq pro 24に変えましたがまだまだ全然使えますよ。
今もデスクの横にあります。

関連記事

  1. The popular TV series | Game of Thr…

  2. インスタ映え!色の変化で写真を楽しく演出!小型LEDライトAL-MC

  3. 【お掃除アイテム!】レンズペンでレンズの指紋汚れを綺麗に!

  4. Nenga -2018-

  5. 【出張撮影で便利】おすすめの同時3in1ケーブル充電ケーブル購入!

  6. 超簡単Photoshopにオリジナルのワークスペースを保存する方法!

  7. おすすめ!12.9インチiPad ProはDIYで壁にかけてスペースの…

  8. ポートレートおすすめの1本!ツァイスSEL55F18Zレビュー作例

PAGE TOP