【まとめ】私が購入したソニー(SONY)の交換レンズ、おすすめ7選!作例あり!

ソニー(SONY)の GM、無印、ツァイス、購入したレンズの“まとめ”

ここ数年、SONY(ソニー)のEマウントレンズを厳選し、お仕事毎に購入して試してきたのでレビュー“まとめ”ます。
ご紹介するレンズたちは値段もそこそこしますが現場で直ぐにでも使用できる優良レンズです!!

それでは早速、「広角レンズ」「中望遠レンズ」「標準レンズ」「ズームレンズ」という順番でご紹介していきますね。
各レンズ毎、より詳しい記事もあるものは合わせて載せておきますので“作例”がもっと見たいという方はお時間あれば是非リンク先でご覧になってください!!!

★私の購入したおすすめのソニー「広角レンズ」

FE 24mm F1.4 GM|単焦点レンズ

SONY FE 24mm F1.4 GM SEL24F14GM ※オフィシャルサイト引用
レンズマウント ソニー Eマウント
対応撮像画面サイズ 35mmフルサイズ
焦点距離(mm) 24
開放絞り F1.4
最大撮影倍率 0.17倍
外形寸法 約 φ75.4mm(最大径) × 92.4mm
重量 445g
円形絞り
フィルター径(mm) 67
手ブレ補正 – (ボディ側対応)

 撮影用途  ポートレート(portrait)
同じよなアングルになりがちなポートレート撮影にも、表現の幅を持たせてくれる私を飽きさせない素敵なレンズ。
狭い空間でも思っている以上に被写体を入れることができる。
開放もF1.4でボケも申し分ない。
バックパックの中にはいつも入っているお気に入りのレンズです。

FE 20mm F1.8 G|単焦点レンズ

SONY FE 20mm F1.8 G SEL20F18G ※オフィシャルサイト引用
レンズマウント ソニー Eマウント
対応撮像画面サイズ 35mmフルサイズ
焦点距離(mm) 20
開放絞り F1.8
最大撮影倍率 0.20(AF時)、0.22(MF時)
外形寸法 約 φ73.5mm(最大径) × 84.7mm
重量 373g
円形絞り
フィルター径(mm) 67
手ブレ補正 – (ボディ側対応)

 撮影用途  動画撮影(movie)
人も場所も、自分が後ろに下がりすぎずとも画面の中にしっかりおさめれます。
24mmよりも施設内など室内の動画撮影では使用頻度は高いです。
軽量。DJIのスタビライザーに乗せて使用しています。ぼけも自然で美しく、接近するような撮影もばっちりでした。

【比較してみたいレンズ】
SONY ズームレンズ FE PZ 16-35mm F4 G
SONY ズームレンズ Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4


★私の購入したおすすめのソニー「中望遠レンズ」

FE 85mm F1.8|単焦点レンズ ※無印

SONY FE85 mm F1.8 SEL85F18 ※オフィシャルサイト引用
レンズマウント ソニー Eマウント
対応撮像画面サイズ 35mmフルサイズ
焦点距離(mm) 85
開放絞り F1.8
最大撮影倍率 0.13倍
外形寸法 約 φ78mm(最大径) × 82mm
重量 371g
円形絞り
フィルター径(mm) 67
手ブレ補正 – (ボディ側対応)

 撮影用途  ポートレート(portrait)
白ホリのスタジオ、屋外でもタレントさんやYouTuberさんのポートレート撮影で使用。
GMと悩みましたがコスパ最優先で購入。
シャープに撮れます。基本的に被写体メインのストロボ撮影が多くピントはF8〜F12くらいに絞って撮ります。
非常にぼけも美しく、紹介した中のレンズではコスパNo.1ですね。

【比較してみたいレンズ】
SONY 単焦点レンズ FE 85mm F1.4 GM
SIGMA 85mm F1.4 DGDN Art Eマウント用

★私の購入したおすすめのソニー「標準レンズ」

Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA|単焦点レンズ ※ツァイスレンズ「ゾナーT*」

SONY Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA SEL55F18Z ※オフィシャルサイト引用
レンズマウント ソニー Eマウント
対応撮像画面サイズ 35mmフルサイズ
焦点距離(mm) 55
開放絞り F1.8
最大撮影倍率 0.14倍
外形寸法 約 φ64.4mm(最大径) × 70.5mm
重量 281g
円形絞り
フィルター径(mm) 49
手ブレ補正

 撮影用途  ポートレート(portrait)、動画撮影(movie)
一番お気に入りのレンズです。この値段でこのクオリティ。そして重量も軽く、ブラックミストのようなレンズフィルターをつけた演出も面白い。
自分の目で見ている感覚に近く、スチールでも動画でも両方で活躍してくれてます。
最初に購入するレンズでおすすめです!

【比較してみたいレンズ】
SONY FE 50mm F1.2 GM

ZEISS Batis 2/40 CF|単焦点レンズ ※ツァイスレンズ

ZEISS Batis 2/40 CF ※オフィシャルサイト引用
レンズマウント ソニー Eマウント
対応撮像画面サイズ 35mmフルサイズ
焦点距離(mm) 40
開放絞り F2
最大撮影倍率 0.14倍
外形寸法 約 φ78mm(最大径) × 91mm
重量 361g
円形絞り
フィルター径(mm) 67
手ブレ補正

 撮影用途  動画撮影(movie)
ソニー(SONY)のα7siiiとこのBatisの組み合わせで動画撮影に使用しています。
CF(クローズフォーカス)めっちゃ寄れます!フォーカスリミッター付き。
有機ELディスプレイ搭載、指定の範囲内でのピントのフォーカスの速さがすごい。しかも滑らか。
動画で活躍してくれてます。最初に購入するにはちょっとお高め!

★私の購入したおすすめのソニー「ズームレンズ」

FE 24-105mm F4 G OSS|ズームレンズ

SONY FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G ※オフィシャルサイト引用
レンズマウント ソニー Eマウント
対応撮像画面サイズ 35mmフルサイズ
焦点距離(mm) 24-105
開放絞り F4
最大撮影倍率 0.31倍
外形寸法 約 φ83.4mm(最大径) × 113.3mm
重量 663g
円形絞り
フィルター径(mm) 77
手ブレ補正 レンズ内手ブレ補正方式

 撮影用途  スチール撮影、動画撮影(movie)
バックパック背負ったままの撮影でも、これ1本で広角も望遠もばっちりです。
スタビライザにつける動画撮影では重い、地方撮影の手持ち使用頻度高め。
ちなみに「レンズ内手ブレ補正」です。
ぼけも自然で美しく、結構寄れます!地方撮影では特に瞬時に判断できるので重宝してます。

FE 70-200mm F4 G OSS|ズームレンズ

 

SONY FE 70-200mm F4 G OSS SEL70200G ※オフィシャルサイト引用
レンズマウント ソニー Eマウント
対応撮像画面サイズ 35mmフルサイズ
焦点距離(mm) 70-200
開放絞り F4
最大撮影倍率 0.13倍
外形寸法 約 φ80mm(最大径) × 175mm
重量 840g(三脚座別)
円形絞り
フィルター径(mm) 72
手ブレ補正 レンズ内手ブレ補正方式

 撮影用途  スチール撮影、ポートレート(portrait)
扱いやすいか、にくいか。と言われれば手持ちの使い勝手は難しいのですが。
スタジオやポートレート撮影では三脚を立てての撮影が使用頻度高いですね。ちなみに写りは前評判よりは良かったです。
ぼけも自然で美しい!ピントは他のレンズと比較してみたいですね。ズームレンズは地方撮影で重宝してます。

お悩みの皆様、貸出サービスもあります!

このページを読んでいるということはE-マウントレンズを探しているということなので、ソニー(SONY)のレンズ探されてますよね?
高価なものですので、心配な方はレンズを購入する前に1度レンタルで試してみてはいかがでしょう?
そうすればブログの記事だけではなく、記事も参考にしながら実際に自分の手にとって購入前の最終確認ができるはず。

ソニー・イメージング・プロ・サポートの会員は試用機の貸出サービスがあります。
以前に記事書いていますのでこちらも参考まで。

気に入ったら購入時15%offだし結構お得な気がする!


Profile

 

森脇裕也(モリワキユウヤ)

Webデザイン・映像制作会社勤務を経て、2010年に独立。 現在は東京を拠点にアーティストのグッズデザイン、グラフィックデザイン、イラストレーション、広告スチールカメラマン、動画制作と個人事務所として幅広く活動中。

描いたり撮ったり作ったり、皆さんといろいろ情報共有できたら嬉しいです!“想いをカタチに”



関連記事

  1. おすすめのオールドレンズ|ロシア製 helios(ヘリオス)|ぐるぐる…

  2. FUTARI|SNAP

  3. おすすめ!超小型多機能ワイヤレスマイクWireless GO IIの使…

  4. おすすめの1本!高解像度ズームレンズ!sel24105gポートレート

  5. 【安心】バッテリー交換不要!長時間給電できるSonyのAC-PW20

  6. おすすめ!ポケットサイズで持ち歩けるコンデジGRⅢと小型ミニストロボ!…

  7. 【安全】DJI Mavic Mini 説明書として|出先で操作確認時の…

  8. 【カメラワーク】万能雲台クリップ発見!これ1つでいろいろな演出をする方…

ABOUT US

ABOUT US

モリワキユウヤ

森脇裕也。Webデザイン・映像制作会社勤務を経て、2010年に独立。 現在は東京を拠点にアーティストのグッズデザイン、グラフィックデザイン、イラストレーション、広告スチールカメラマン、動画制作と個人事務所として幅広く活動中。 皆さんといろいろ情報共有できたら嬉しいです!“想いをカタチに”

ブログ記事


PAGE TOP
テキストのコピーはできません。