【重要】カメラのカビ防止対策に必要なのはドライボックスより〇〇な気がする!

防湿庫がいっぱいになりフィルムカメラどこに置こうか?悩んだ末。


AF35ML オートボーイスーパー(左)、AF35Mオートボーイ(右) Instagram #フィルムカメラのある生活

今年はポートレートのお仕事用でもあり、旅先の記録ようにフィルムカメラを準備したのですが、防湿庫は既にカメラでいっぱい。
さあ、どうしたものか?と。
悩んでおりました。

もう一つ防湿庫買うにはスペースが足りない気もするし。。。

そうだ手軽にということであればドライボックスという手もあるかも!!

そんなところから購入に至りました(ビビリ)!

HAKUBA ドライボックスNEO 5.5L スモーク KMC-39|仕様

ブランド HAKUBA(ハクバ)
製品型番 KMC-39
種類 カメラケース
カラー スモーク
商品素材 ポリプロピレン、ABS樹脂(本体) / シリコンゴム(パッキン)
サイズ 5.5L
電池付属 いいえ
保証書 なし
保証 メーカー保証:なし
容量 5.5 L
梱包サイズ 32.2 x 20.8 x 14 cm; 698.53 g

ドライボックスは必要かどうか?

我が家は湿度が高めなんですね。
なので保管の環境は39〜42%で保っておきたい!
みなさまのお部屋はどうでしょうか?

ドライボックスが必要かどうか?と言う質問よりは、
お部屋の湿度をまずしっかり確認する方が重要!!
もし湿度が高いようであれば何かしらの“カビ対策”はした方が良いのかも知れませんね。

それによって持っているカメラの量や大きさを確認し、あとはお部屋の広さに見合ったもの
ドライボックス防湿庫検討しを購入する。

そういった感じでしょうか?

しかし、毎日頻繁に使用しているようであれば「玄関先」や「デスクの上」におきっぱなしの方もいらっしゃるようですので、もしかしたらカメラの使用頻度にもよりけりかもしれません。

ただ、万が一カビなどが繁殖した場合はそれなりに修復にお金がかかることも理解した上でになります。

私は仕事用のカメラとレンズ、あと趣味で散歩用のコンデジなどは防湿庫を買って保管していいます。

まとめ(大切に保管するなら時々チェックすること)

「カメラに愛着がどれくらいあるか!」

私は結局、ドライボックスを防湿庫にプラスで購入いたしましたが、
毎日でなくとも日々カメラのことを思っていれば定期的にレンズ大丈夫かな?と見るようにしていれば、そこまでひどいことにはならない気がします!

私は仕事用以外のフィルムカメラも好きなので、ちょこちょこ防湿庫やドライボックスから出して誇りやカビのチェックしています!!
みなさんも対策をねりつつ、大切にしていきましょう。

Profile

 

モリワキユウヤ

Webデザイン・映像制作会社勤務を経て、2010年に独立。東京を拠点にWeb制作、グラフィックデザイン、イラストレーション、広告スチールカメラマン、動画制作と個人デザイン事務所として幅広く活動中。

描いたり撮ったり作ったり、皆さんといろいろ情報共有できたら嬉しいです!

関連記事

  1. Tokyo|Toyosu PIT

  2. 【長時間ビデオ撮影】SONY一眼レフ|高容量バッテリー「NPA-MQZ…

  3. Okinawa|The Beach Tower

  4. 【電動スライダー】SMARTTA SliderMini動画で表現の幅を…

  5. FUTARI|SNAP

  6. おすすめのオールドレンズ|ロシア製 helios(ヘリオス)|ぐるぐる…

  7. 最強!現場用カメラの運搬にPELICAN(ペリカン) ハードケース!

  8. 【backpack】 shimoda explore 30 v2が来た…

ABOUT US

ABOUT US

モリワキユウヤ

Webデザイン・映像制作会社勤務を経て、2010年に独立。東京を拠点にWeb制作、グラフィックデザイン、イラストレーション、広告スチールカメラマン、動画制作と個人デザイン事務所として幅広く活動中。
皆さんといろいろ情報共有できたら嬉しいです!

制作実績一覧

“STILL”/

ブログ記事

Sponsored Link by

PAGE TOP
テキストのコピーはできません。