老若男女、簡単装着スマホスタンドおすすめ!会議やオンライン飲みに超便利!

くっつけるだけ!簡単脱着MagSafeのスマスタンドにしてみた!

あらかじめ最初に言っておきます!スマホスタンドのお話です!

最近まで使用していたスマホホルダー、2つ壊れました。
もともとそこまで長くもつとは思っていませんでしたが、いよいよ次はどんなものにしようか…と。

似たような感じのが多すぎて…

スマホホルダー
(購入歴)
壊れた理由
初代 55mmから88mmまでに引っ張れますが携帯の広さはこの範囲しか対応できませんので何かの拍子に割れてしまいました。
2台目 使用しなくなった理由 アームの部分が思いのほか便利ではなかった、いろんなところに持って行きたいし、邪魔でした。
3台目 こちら壊れてはいないのですがスマホの装着に時間がかかるので別のタイプの撮影で使用しています!

という訳で、
4台目スマホホルダー、いやスマホスタンドMagSafe対応のこれ!

MagSafe対応 Ulanzi ST-28 |仕様

磁力 16kg(N54ネオジウム磁石20枚を内蔵)※重いiPhone 13 Pro Maxを安全に吸着
設計 磁気吸着式 ※シリコン製で、弾力性があり、スマホを傷つけません。
使用性 縦置きも横置きにも対応 ※磁石で固定するため、位置の調節をする必要なし
底部 38mmアルカスイスクイックリリースホール、1/4”ネジ穴があり
対応機種 スマートフォン
互換性 iPhone 13/13 Pro/13 mini/13 Pro Max/12/12 Pro/12 mini/12 Pro Maxスマートフォン、公式磁気保護ケース
※注意:iPhone12以下のモデルはマグネットを購入する必要があります
材質 アルミニウム合金
重量 121g

ちなみに私はiPhone12 Pro使用しています!

メリット

MagSafe対応でスマホ転落を防ぎます!

実際使用してみて“磁力”強いと思いました!
重いかなと思いきや、でも121gしかない。

MagSafeとは?

MagSafe=Appleが開発した磁気技術

MagSafeはiPhone 13/12モデルの内部設計に組み込まれています。
(MagSafeは当初、MacBook充電ケーブルの安全性を高めるために開発され、その後iPhone 13/12に組み込まれたようです。)
他の磁石がスマートフォンに干渉したり、吸着したりする心配もないようですね。

デメリット

Ulanzi ST-28は角度調整ができません。
私の改善方法としてはミニ三脚を使用し雲台で調整しています!


オンライン用にスマホスタンドの周辺機器もご紹介

Koolehaoda クイックリリースプレート(DSLR一脚三脚ボールヘッド用)

三脚への脱着を高速に行うために購入!
ポイントなのはアルカスイス(Arca-Swiss)クイックリリースプレートと互換性有
他の機器との素早い連携がとれるので最高です!



マイク|Sennheiser ゼンハイザー

ゼンハイザー MKE 200(ポータブルカメラマイク)
ゼンハイザー MKE 440 (ステレオミニショットガンマイク)

私はApple Lightning(3.5mmヘッドフォンジャックアダプタ)をかましてMKE 200を使用しています。

先日、撮影で使用したワイヤレスマイクも良いかもしれない!
とにかく煩わしいケーブルを最小限にしたいのだ。


Profile

 

森脇裕也(モリワキユウヤ)

Webデザイン・映像制作会社勤務を経て、2010年に独立。 現在は東京を拠点にアーティストのグッズデザイン、グラフィックデザイン、イラストレーション、広告スチールカメラマン、動画制作と個人事務所として幅広く活動中。

描いたり撮ったり作ったり、皆さんといろいろ情報共有できたら嬉しいです!“想いをカタチに”



関連記事

  1. 【カメラワーク】万能雲台クリップ発見!これ1つでいろいろな演出をする方…

  2. 【超簡単】レンズフィルターが外れない!そこの貴方、コレで1発だぜ!

  3. 【タスク管理術】ポモドーロテクニックで気分のムラを解消、効率化!

  4. インスタ映え!色の変化で写真を楽しく演出!小型LEDライトAL-MC

  5. 【Sony α7シリーズ】撮影用どの三脚選ぶ?ヴァイテックイメージング…

  6. Macbook Pro(Early 2011)メモリ増設、HDDをSS…

  7. 【保存版】Premiere Pro (ver 22.4.0)“書き出し…

  8. 【高さ比較】マイクスタンドと自由雲台とManfrottoミニ三脚で手元…

ABOUT US

ABOUT US

モリワキユウヤ

森脇裕也。Webデザイン・映像制作会社勤務を経て、2010年に独立。 現在は東京を拠点にアーティストのグッズデザイン、グラフィックデザイン、イラストレーション、広告スチールカメラマン、動画制作と個人事務所として幅広く活動中。 皆さんといろいろ情報共有できたら嬉しいです!“想いをカタチに”

ブログ記事

PAGE TOP
テキストのコピーはできません。