【GoPro9】俯瞰撮影に良い組み合わせ三脚ではなく卓上アームみっけ!

手元の俯瞰撮影に卓上アームCLAMP KIT II購入

昨年の9月に俯瞰撮影用にスライディングアームを購入し「三脚」をベースに設置していたのですが(以前の記事も参考に)、

今回はこちらの“卓上”アームCLAMP KIT IIはスライディングアームと連動させてデスクに直付け!
最近購入したアクションカメラ“GoPro hero9”も小型で軽量なので一緒につけて撮影してみた。

おおおおお!これはそんなに準備に時間かからないかも!

■ 機材紹介

①CLAMP KIT II+②SLIK 雲台アクセサリー スライディングアーム2

片付ける時はは折りたたんでます!ちょっとサイズ的にはコンパクトではないけれども事務所は機材棚があるので問題なし!

取り付けも簡単です、まわすだけ!

①CLAMP KIT II

メーカー型番 CLAMP KIT II (JAN: 4907990473264)
サイズ 幅440mm×奥行95mm×全高68mm
EVスライド 310mm
本体質量 425g
推奨積載質量 3.0kg
クランプ部最大取付幅 45mm

②SLIK 雲台アクセサリー スライディングアーム2

↓以前の記事も参考に!

【人気】カメラ・スマホ|俯瞰撮影や接写に適したスライディングアーム!

CLAMP KIT IIと一緒に今回もSLIK 雲台アクセサリー スライディングアーム2は欠かせないアイテムになりましたね。
微調整は最終的には雲台になるのですがこの組み合わせは結構いいなと思います!

②GoPro HERO 9

GoPro HERO 9のことはまた別で書きましょうね。
とりあえず今日は何で撮ったか程度で!

まとめ

“すぐに撮れる!”
と言う意味ではこの組み合わせは有り無しで言うと有りです!!!!

一眼ミラーレスで撮りたい場合は下にリンク貼ってある三脚のスライディングアーム使用したパターンも載せておきますね。
もしよかったらどうぞ!

【メリット】
セッティングが簡単で「俯瞰」撮影ができる。
また俯瞰だけではなく、自分好みに設置して一眼でも良し、アクションカメラでも良し、面白い画作りができる気がしますね!
工夫次第で面白いアングルに!

両手使えるのは本当に楽ですし、自分自身でモニターを見ながら撮影できたりする。

【デメリット】
高さは自動ではなく固定なので若干画角やピントの調整は難しいかもですが(一眼ミラーレスであればオートフォーカスついてますかね)
私は4Kなど大きめのサイズで撮っておいて編集の段階でトリミングするなんてのもありかと思います。
今回はササッと記事書いちゃったんで照明たいてませんが、できればあったほうがいいかもです。(暗いから)

そして、実際の撮影したものアップしておきますね!
カメラの設定もう少し触って自分らしい感じは調整していきたいですが取り急ぎこんな感じの映像撮れるよ!
って感じですね。

ちなみに私のお仕事(デザイン)のモノ撮ってみましょうね!デザイン案件もお声がけお待ちしております!笑

【Win・Mac対応】打鍵感最高なキーボード!Keychron K8&Palm Restレビュー!

Profile

 

モリワキユウヤ

Webデザイン・映像制作会社勤務を経て、2010年に独立。東京を拠点にWeb制作、グラフィックデザイン、イラストレーション、広告スチールカメラマン、動画制作と個人デザイン事務所として幅広く活動中。

描いたり撮ったり作ったり、皆さんといろいろ情報共有できたら嬉しいです!

関連記事

  1. 【カメラワーク】万能雲台クリップ発見!これ1つでいろいろな演出をする方…

  2. 【Sony α7シリーズ】撮影用どの三脚選ぶ?ヴァイテックイメージング…

  3. 【タスク管理術】ポモドーロテクニックで気分のムラを解消、効率化!

  4. b-roll撮影方法ってそうやるの?Aputure120dライトを購入…

  5. おすすめ!ワコム Cintiq Pro 24|僕の相棒紹介します

  6. 超簡単Photoshopにオリジナルのワークスペースを保存する方法!

  7. 都内のワンオペで使用しているスチール撮影機材|sony α7RIV 等…

  8. 【保存版】α7SIII + ATOMOS NINJA V(同期記録)の…

ABOUT US

ABOUT US

モリワキユウヤ

Webデザイン・映像制作会社勤務を経て、2010年に独立。東京を拠点にWeb制作、グラフィックデザイン、イラストレーション、広告スチールカメラマン、動画制作と個人デザイン事務所として幅広く活動中。
皆さんといろいろ情報共有できたら嬉しいです!

制作実績一覧

ブログ記事

  1. 2018.06.29

    Tokyo|Shutokou
  2. 2019.07.28

    POOL|OKINAWA

Sponsored Link by

PAGE TOP
テキストのコピーはできません。