【長時間ビデオ撮影】SONY一眼レフ|高容量バッテリー「NPA-MQZ1K」

これ1つで安心!高容量バッテリー「NPA-MQZ1K」|SONY α7RIV&α7SIII

現場での悩みが「バッテリー」の充電問題!

電源確保ももちろんですが、
とにかくできるだけ多く一気に充電したい!
なんなら通電させたままカメラ機材回したい!!

そんなことも多々ありまして、以前はα7SIIの時は↓こちらのバッテリーをよく使用していたのですが、

【安心】バッテリー交換不要!長時間給電できるSonyのAC-PW20

α7RIV&α7SIIIに関してはバッテリがα7SIIと異なりまして。。。
さてはて、どうしようかと悩んでいましたが、

当然あるよね〜!SONYさんの公式サイトから見つけたマルチバッテリーアダプターキット
こちらで広告用のスタジオ撮影の時も持参して使用するようにしております。

高容量バッテリー「NPA-MQZ1K」|仕様

電圧 100-240V
大きさ 約幅123.4mm×高さ67.8mm×奥行66.2mm
質量 約410g
同梱物 リチャージャブルバッテリーパック×2、 ACアダプター、マウンティングプレート、取付けネジ×2、バッテリー端子カバー×2、ケーブルプロテクター、リーシュコード

↓ACアダプターはこんな感じです!

「NPA-MQZ1K」ってどういうもの?

高容量バッテリーZシリーズ「NP-FZ100」を最大4個装着しカメラに電源供給して長時間撮影できます!
もちろんバッテリの充電も可能です。
※給電・充電はスイッチひとつで切り替え可能

私の場合はスチール撮影はα7RIV、動画はα7SIIIで「NP-FZ100」バッテリーを使用しておりますのでこの「NPA-MQZ1K」の長時間撮影&充電は一番理想的かなと。

対応機種
(2021.01.05現在)
DSC-RX0 / DSC-RX0M2 / DSC-RX10 / DSC-RX10M2 / DSC-RX10M3 / DSC-RX10M4 / ILCE-5000L / ILCE-5000Y / ILCE-5100 / ILCE-5100L / ILCE-5100Y / ILCE-6000 / ILCE-6000L / ILCE-6000Y / ILCE-6300 / ILCE-6300L / ILCE-6300M / ILCE-6400 / ILCE-6400L / ILCE-6400M / ILCE-6400Y / ILCE-6500 / ILCE-6500M / ILCE-7 / ILCE-7K / ILCE-7M2 / ILCE-7M2K / ILCE-7M3 / ILCE-7M3K / ILCE-7R / ILCE-7RM2 / ILCE-7RM3 / ILCE-7RM4 / ILCE-7S / ILCE-7SM2 / ILCE-9

最初っからバッテリーはついているのか?

カメラに固定するためのプレート以外にバッテリーもZシリーズ「NP-FZ100」が2個付属されていますよ。
バッテリーを買い足すことなく長時間の給電が可能なようです!!

私は全部で6本準備していますね、いつも。ビビりなんで。

2台のUSB機器へ同時に電源供給可能

バッテリーの電源供給先は2つに分けることができる!

「CAMERA」側、「USB」側に2つにそれぞれ設定すれば、カメラとUSB機器へ同時に電源供給できます。
電源供給先をどちらも「USB」側に設定すれば、2台のUSB機器へ同時に電源供給することも可能なようです!
これ便利ですよね!

ただ、6時間程度のスタジオでスチール撮影だと「NP-FZ100」が2個あれば十分な気もする。

【急速充電】sony用/np-fz100ヘーネル ProCube2がおすすめ!

都内のワンオペで使用しているスチール撮影機材|sony α7RIV 等

【比較】人気の単焦点レンズ、ソニーの85mmと55mmで美人さんポートレート!

屋外ポートレート|一眼レフで撮影する際に選んだストロボはGODOX AD200

関連記事

  1. Okinawa|okuma 2017

  2. 【比較】人気の単焦点レンズ、ソニーの85mmと55mmで美人さんポート…

  3. なぜ、僕がポートレート撮影でSONY 85mm f1.8のレンズを最初…

  4. 【Sony α7シリーズ】撮影用どの三脚選ぶ?ヴァイテックイメージング…

  5. Loved up|Smile

  6. SARUTAHIKO|COFFEE

  7. Okinawa|The Beach Tower

  8. Kakurega|Reel-to-reel

ABOUT US

ABOUT US

モリワキユウヤ

Webデザイン・映像制作会社勤務を経て、2010年に独立。東京を拠点にWeb制作、グラフィックデザイン、イラストレーション、広告スチールカメラマン、動画制作と個人デザイン事務所として幅広く活動中。
皆さんといろいろ情報共有できたら嬉しいです!

制作実績一覧

最近記事

Sponsored Link by

PAGE TOP
コピーはだめだよ!