【手順・やり方】なぜ「W-8BEN」の提出が必要か?書き方記載例あり

ご無沙汰でございます。
仕事でドタバタしておりましたら「あ」っという間に冬。
なんでしょうかこのハロウィンからの年末の早さ…まもなく11月も後半です。

この前、沖縄撮影で両手を広げ青空の下、半パンで笑っていたではないか!!!
もとい…

本日はメールに来ていたAdobe Stock(アドビストック)「提出済みのW-8納税フォーム、期限が切れます」という内容についてお話ししましょうかね。

「W-8BEN」の提出が必要な理由

W8ben ( W-8ben )とはなんじゃらほい?

アメリカの源泉徴収における受益者の海外在住証明書のようです。

W8ben ( W-8ben ) = 正式名称 「 Certificate of Foreign Status of Beneficial Owner for United States Tax Withholding 」

そもそも「Adobe Stock(アドビストック)」はどこの会社か?
みなさんご存知でしょうか?

はい、正解。
アメリカですね。

ということは他国、アメリカの運営なわけですから、

クリエイターが得る報酬アメリカの税制に従った源泉徴収

アメリカの定める税額を天引きされるわけです。
日本でも税金、海外からも税金…おいおいおい、とりすぎやろ。
“手続き”をとることにより、源泉税は免除されます。

「W-8BEN」の提出が必要な理由はそういうことです。

「租税条約」 国際間での二重課税の回避、脱税の防止および課税関係の明確化などを目的として締結される二国間条約

日米新租税条約では、ロイヤルティー支払者に源泉徴収と支払国での納付義務が課されています。
「W-8BEN」の提出することで米国側の税制ルールではなく、日本在住者は日本側のルールを適用してもらえる。

「W-8BEN」の書き方(タックス情報・更新)

和訳はこんな感じみたいです。

先ほどお話しした通りです。最大の源泉徴収の対象になっちゃうから、日本側のルール適用してもらって軽減しましょう!

①個人・法人の確認

「個人」か「法人」かの確認があると思います。私は「個人」を選択。


②お住まいの国は、米国と租税条約を締結しているかの確認

日本は、米国と租税条約を締結していますので「あなたは米国を租税条約を結んでいる国の移住者です」を選択。

「W8-BEN」各項目に記入する(日本語訳あり)

■ Part I
Identification of Beneficial Owner (see instructions)
受益者の識別(指示を参照)

1:Name of individual who is the beneficial owner
受益者、あなたの名前(例:NAMAE ANATA)
※ローマ字で良いと思います

・individual(個人)・beneficial owner(受益者)

2:Country of citizenship
国籍を選択(JAPAN)
※日本ではあまり馴染みがないですが国の選挙や政治活動に参加できる権利

・citizenship(市民権)

3:Permanent residence address (street, apt. or suite no., or rural route). Do not use a P.O. box or in-care-of address.
住所の入力項目

※例)「〇〇区 〇〇町 1-11-1 〇〇ハウス501号室 → 「11-1 〇〇house501, 〇〇cho1, 〇〇-ku」

City or town, state or province. Include postal code where appropriate.
国と都道府県、郵便番号

※Tokyo, Japan XXX-XXXX

・province(州)・postal code(郵便番号)

Country
国籍を選択(JAPAN)

4:Mailing address (if different from above)
City or town, state or province. Include postal code where appropriate.
Country
郵便物の送付先住所が上記と異なる場合なので記入は書かなくて良いです!

・Mailing address(郵送先),if different from above(上記と異なる場合)

5:U.S. taxpayer identification number (SSN or ITIN), if required (see instructions)
日本在住者は記入の必要はないようです(米国在住者のみ/必要に応じて、米国の納税者識別番号(SSN または ITIN)(指示を参照))

6:Foreign tax identifying number (see instructions)
日本在住者は記入の必要はないようです

・Foreign tax identifying number(外国税識別番号)

7:Reference number(s) (see instructions)
日本在住者は記入の必要はないようです

・Reference number(整理番号)

8:Date of birth (MM-DD-YYYY) (see instructions)
生年月日

※例) 19XX年09月27日生まれの場合は「09-27-19XX」

■ Part II
Claim of Tax Treaty Benefits (for chapter 3 purposes only) (see instructions)
租税条約上の利益の請求(第3章の目的のみ)(指示を参照)

9:I certify that the beneficial owner is a resident of (空欄) within the meaning of the income tax treaty between the United States and that country.
空欄部分は「JAPAN」
“私は、受益所有者が、米国とその国との間の所得税条約の意味において、(日本)の居住者であることを証明します。”というような意味。
※勝手に「JAPAN」になってた、はて?ま、良いか。

10:Special rates and conditions (if applicable—see instructions): The beneficial owner is claiming the provisions of Article (空欄) of the treaty identified on line 9 above to claim a (空欄) % rate of withholding on (specify type of income):(空欄). Explain the reasons the beneficial owner meets the terms of the treaty article:(空欄)
「特別減税や条件の内容記載」に関する項目は記入の必要はないようです

■ Part III
Certification
認証


■Click here sign(クリックするとこのような画面に)
名前をローマ字表記で記入
する。



■Date(MM-DD-YYYY)

記入した日付が紐付けされていると思います。

■Print name of signer
 Print Nme” は、記号のようなサインとは別に、はっきりと活字体のフルネームが求められているということ
サインと同じ表記で良いと思います。

あとは提出するだけです。

「W-8BEN」主要記入事項のまとめ

1 Name of individual who is the beneficial owner 自身の名前を記入
2 Country of citizenship 国籍を記入
3 Permanent residence address (street, apt. or suite no., or rural route) 住所を記入
英語に変換サイトはコチラ
4 City or town, state or province. Include postal code where appropriate. 郵便番号、都道府県、市区町村を記入
※市区町村 > 都道府県 > 郵便番号の順
5 Country 国名を記入
7 Date of birth (MM-DD-YYYY) (see instructions) 誕生日の記入
8 Sign Here 署名を記入
9 Date (MM-DD-YYYY) W8benの記入日
10 Print name of signer 署名者の氏名

ちなみに私がAdobe Stockで売れた写真は?

家族でBBQをした時にサクッと撮った「焼きおにぎり」が売れているとはびっくり、と言っても数枚ですが。
今後はもう少し需要のあるもの考えて撮ってみようかなと思いました。


Profile

 

森脇裕也(モリワキユウヤ)

Webデザイン・映像制作会社勤務を経て、2010年に独立。 現在は東京を拠点にアーティストのグッズデザイン、グラフィックデザイン、イラストレーション、広告スチールカメラマン、動画制作と個人事務所として幅広く活動中。

描いたり撮ったり作ったり、皆さんといろいろ情報共有できたら嬉しいです!“想いをカタチに”



関連記事

  1. 【おすすめ!】iPadはDIYで壁にかけてスペースの有効活用!

  2. 【おすすめ】カメラやスマホの俯瞰撮影や接写に適したスライディングアーム…

  3. 【タスク管理術】ポモドーロテクニックで気分のムラを解消、効率化!

  4. ジョイスティック交換

    【簡単】Nintendo Switchを分解・ジョイコン修理内部レビュ…

  5. 【高さ比較】マイクスタンドと自由雲台とManfrottoミニ三脚で手元…

  6. 2022年、都内ワンオペで使用している撮影機材7選!【おすすめ】

  7. 【保存版】撮影中の電源、キャンプ、防災グッズにもなる「Jackery」…

  8. 【出張撮影で便利】おすすめの同時3in1ケーブル充電ケーブル購入!

ABOUT US

ABOUT US

モリワキユウヤ

森脇裕也。Webデザイン・映像制作会社勤務を経て、2010年に独立。 現在は東京を拠点にアーティストのグッズデザイン、グラフィックデザイン、イラストレーション、広告スチールカメラマン、動画制作と個人事務所として幅広く活動中。 皆さんといろいろ情報共有できたら嬉しいです!“想いをカタチに”

ブログ記事


PAGE TOP
テキストのコピーはできません。