なぜ、僕がポートレート撮影でSONY 85mm f1.8のレンズを最初に購入しようと思ったか

ポートレート撮影でSONY 85mm f1.8を最初に購入しようと思った理由

いくつかのカメラサイトを比較して、なぜ僕がポートレート撮影でsony 85mm f1.8のレンズを購入しようと思ったか、結論から言うと予算的に購入金額は特に今回は重要視しています。
その点も踏まえ書かせていただいてます。購入してみると「金額」以上のものでしたので重宝しています。
具体的に決め手になったポイントをいくつか参考までに下記に書き残しておきますね。

購入の決め手になった“今回”のポイント

ゆうや
ゆうや
いつも使用しているレンズに加え何か面白みを足したいと思ったところからの“レンズ選び”でした。

1.人物を中心に撮りたいのでポートレートに最適なレンズ(55mmは持っている。被写体にもっと寄りたい!立ち位置は下がりますが、笑。焦点距離は85mmか135mmで悩んでいました)※モデルさんとのコミュニケーションを考えると135mmよりは85mmかなとか
2.「被写界深度(ぼけあし)」と「F値」(明るさはf2以下が欲しかったです)
3.“price(購入金額)”「中古」という選択肢は私にはないので…新品で購入するなら安いほうがいい。
4.パキっとした写り(絞り開放から極めてシャープな解像)
5.ワンオペ(ワンオペレーション)なので重量は軽いほうがいい※荷物にならないと言う意味です

購入金額は特に今回は重要視しています(後に金額以外の部分も考えレンズを購入することは検討はしていますが、急な案件ということもあり、事務所の機材はできるだけスチール用、動画用と満遍なく揃えたいので1つのレンズにお金をかけれない) しかし、そうは言っても「SONY/FE 85mm F1.8 sel85f18」購入してみると「金額(ぼくが購入した時は5万円後半)」以上の価値で重宝しています。買って良かったです!

ポートレート撮影も無事に終了いたしました。


いつも使用している機材&レンズ

もしよかったらこちらにいつもの55mmも含め、ワンオペの撮影機材などもご紹介しておきます。

2019年(1月現在)|都内、地方のワンオペで使用している撮影機材|DJI RONIN-S 等

Profile

 

モリワキユウヤ

Webデザイン・映像制作会社勤務を経て、2010年に独立。東京を拠点にWeb制作、グラフィックデザイン、イラストレーション、広告スチールカメラマン、動画制作と個人デザイン事務所として幅広く活動中。

描いたり撮ったり作ったり、皆さんといろいろ情報共有できたら嬉しいです!

関連記事

  1. Cloud|2018_SUMMER

  2. 【付け外し簡単】これ一択!カメラストラップ、おすすめナスカンアクセサリ…

  3. Tokyo|Snow

  4. 【修理】全くの素人がエレキギターを解体できる?構造調べて分解してみよう…

  5. おすすめのオールドレンズ|ロシア製 helios(ヘリオス)|ぐるぐる…

  6. FUTARI|SNAP

  7. SUNSET|TOKYO

  8. Tokyo|Light_studio

ABOUT US

ABOUT US

モリワキユウヤ

Webデザイン・映像制作会社勤務を経て、2010年に独立。東京を拠点にWeb制作、グラフィックデザイン、イラストレーション、広告スチールカメラマン、動画制作と個人デザイン事務所として幅広く活動中。
皆さんといろいろ情報共有できたら嬉しいです!

制作実績一覧

ブログ記事

Sponsored Link by

PAGE TOP
テキストのコピーはできません。